Denjiha
Clinic

電磁波対策器具のご紹介

炭コイル


炭コイルの特徴

・炭コイルは、低周波の電磁波を出す電気コンセントやブレーカーが起こす重篤な健康障害を解決します。
・アンペールの法則を使って電場や磁場を相殺します。
・ゼロ磁場の原理からつくられています。
・有害電磁波を有益な電磁波に変換します。

炭コイルはノイズ消し

私が自作した炭コイルは、交流電気から出る電磁波を減らすというよりもノイズ(雑音)を減らす働きがあります。炭コイルは、時計まわりと反時計まわりの二種類の銅製コイルが電気的につながった状況で重ね合わさった構造になっているため、それぞれの銅製コイルを流れる電気のうちノイズ(雑音)だけがぶつかりあって消えるのです。



グラインダーを例にとってみましょう

金属の表面を磨くものにグラインダーという機械があります。この機械はやすりの粉が円盤の表面にコーティングしてあります。円盤が回るとやすりも回るため、磨きたい金属の表面にグラインダーの円盤部分をあてると金属の表面の凹凸がこそぎとられ、金属の表面がつるつるになります。もしこのとき、グラインダーを二つ用意してグラインダーの円盤を時計まわりと反時計まわりに回しながらくっつけていくと、それぞれのグラインダーの円盤の表面のやすりがけずりとられてグラインダーの円盤の表面が平らになります。 炭コイルも同様に、時計まわりと反時計まわりのコイルを重ね合わせているため、それぞれのコイルの中を電気がグラインダーと同じように全く反対方向に流れます。するとこの二つのグラインダーのやすりが削り取られるように、炭コイルを使うと電気の中のノイズ(雑音)成分が消えるのです。


ノイズが消えると

電気コンセントやブレーカー、電子機器に炭コイルを貼るとノイズが減ります。これまで1万人以上の人が炭コイルを電気コンセントやブレーカーに貼ってくれました。家の空気が変わった、睡眠が良くなった、目覚めも良くなり疲れなくなったという人や、アトピー性皮膚炎のかゆみが無くなった、皮膚の状態が良くなった、気管支喘息の発作が起きなくなった、むくみや痛みがなくなった、持病が改善したと感じる人が少なく見積もっても4割弱もいたのです。


電磁波過敏症の人たちに

電磁波過敏症の人たちの中には、携帯電話を持つと手がしびれる、めまいがするという人たちがいます。ところが携帯電話に炭コイルを貼ると、このような電磁波過敏症の人でも携帯電話を持ち、使うことさえできる場合があります。このことは電気が悪いのではなく、携帯電話の中を電気が流れる間に発生する電磁波ノイズ(雑音)が悪いという事を示します。


マイナスイオンが出る

電気コンセントに炭コイルを貼っても全く電磁波は減りません。しかし、明らかに多くの人たちが何らかの改善を見せるのです。その理由の一つは、空気中にマイナスイオン(⊖)が増えるためです。電気コンセントからは通常、人体を酸化させるプラス(⊕)の電気を持ったプラスイオンが空気中に放出されます。ところが、炭コイルを電気コンセントに貼ると、その周囲の空気中の水分と、炭コイルと電気コンセントから漏れ出す電気によってマイナスイオンが生成されるのです。マイナスイオンは多い時で通常の3倍にまで増えるので、空気が神社の境内や滝のそばにいるときと同じように、きよらかで清々しい空気になると感じる人たちがいるのです。


マイナスイオンが肺や皮膚に

炭コイルを交流電気の流れる場所に貼ることによって増えたマイナスイオンが皮膚に付着すると、皮膚は潤いカサカサしなくなり、かゆみが無くなります。炭コイルを使うと少なくとも2人に1人以上のアトピー性皮膚炎の人のかゆみが減るか消えます。さらにマイナスイオンは気道を通って肺にまで到達するので咳やたんが出なくなり、いつの間にか気管支喘息の症状まで消えてしまったというようなことも起こるのです。


人体に悪影響のメカニズム

電磁波が人体に悪影響を与える場合、
1)電磁波が空気中のプラスイオンを増加させ、それを皮膚や肺から吸収することで起こる場合と、2)電磁波が人体に静電気を誘導する場合と、3)電磁波が直接、臓器や細胞に働きかけて悪影響を及ぼす場合があります。
1に対しては、マイナスイオンを増やすことで電磁波の害を少なくします。2に対しては、炭コイルを手首や身体に装着すると静電気が減る場合が多いことから、電磁波が人体に静電気を誘導する場合の対処として有効だと思われます。3に対しては、これまで述べたように様々な症状や病気が軽減されるため、炭コイルは有効に働くと考えられます。


炭コイル活用法

身体へ使用する場合

外的な電磁波を曝露することやアースしきれない過剰な生体電気を炭コイルが打ち消します。(上記図「炭コイルのしくみ」参照)  さらに、コイルと遠赤外線パワーにより押圧効果・血行促進・コリを軽減します。 ( 一般医療機器届出番号 23B2X00010000001 特許番号 第4813525号)


電化製品等に使用する場合



電化製品本体に長く触れるもの、頭を近づけるもには重点的に対策しましょう。 触れることから帯電したり、頭を近づけることで脳血流が下がるためです。 炭コイルの貼る場所は、基本的に「電源スイッチ付近」又は「コンセントプラグが出ている本体部分」です。 電磁波曝露の体感によっては、電気を使う製品すべてに貼っても問題ありません。


炭コイル使用の体験談

電気コンセントに炭コイルを8個貼る

通常の電気コンセントからは、あらゆる病気の症状を悪化させる電磁波が出ていますが、電気コンセントに炭コイルを従来の貼り方より多めの8個貼ることによって、次元を逆変換させてしまうのです。それをスカラー場と言いますが、これはいわゆる横の電磁波・重力波ではなく、縦の電磁波・重力波を使っている方法です。スカラー場は主に原子や電子の世界まで変化させてしまうような電気ですが、これをコンセントに使うことによってスカラー場を電磁波で増幅させ、その効果を著しく高めています。 電気コンセント表面に8個貼れない場合は、コンセントカバーを取り外しカバー裏側にも貼り合計8個にしてもかまいません。

コンセントに炭コイルを8個貼るとどのような変化があるかアンケート結果
 (画像をクリックすると拡大表示できます。)
36歳女性
寝起きが良くなってスッキリしています。
ダルさがなくなりました。
66歳男性
夜中にトイレに起きなくなった。(2回→0回)
46歳女性
関節リウマチの痛みが10分の1になりました。
44歳女性
眠りが深くなった。朝起きるのが楽になり、体が軽くなった。
頭がすっきりするようになりました。
43歳女性
朝起きた時の頭痛がなくなった。
49歳女性
疲れにくくなった。眠気が減った。
(前はよく昼下がりに寝てしまった。)
3歳男児
咳が治りやすくなった。何カ月も病院に行かなくてもよくなった。
47歳女性
お腹が痛くて歩けなかったのが全くなくなりました。
頭痛もなくなり、眠れるようになった。
58歳女性
よく眠れ、気持ちが落ち着くようになった。静電気も少なくなった。
72歳女性
認知症が軽くなったような気がする。簡単な計算が出来るようになった。
(以前は問題を解く気がなく、やっても間違った答えだった。)

※体感には個人差があります。

頬に炭コイルを貼る

私のクリニックでは、訪れた方のほとんどに、頬をぐりぐりする方法を体験していただいています。すると皆さん瞬時に、さまざまな不調が改善し、体調がいい方に変わっていきます。疲れにくく、健康な体に変わるのです。 炭コイルを頬に貼ることによって、脳やその周辺の血液・脳脊髄液・リンパ液の流れが劇的に改善し、自然治癒力が働き始めるのです。その結果、不調の連鎖が止まり、健康の好循環が生まれます。
さらに、老化とともに訪れる心身の変化にも、その効果は及びます。見た目のアンチエイジングはもちろん、脳の機能低下、内臓の衰え、筋力低下、ホルモンバランスの乱れも改善。「寝たきり」や「認知症」「うつ病」の予防にもなるのです。

頬に炭コイルを貼るとどのような変化があるかアンケート結果
 (画像をクリックすると拡大表示できます。)
18歳女性
頭痛、肩こりがなくなり、寝つきがよくなった。
冬眠しそうなくらいよく寝れる。
33歳女性
お腹の調子がとても良くなりました。
ぐっすり眠れるようになりました。
56歳女性
喘息の発作が起きなくなった。
48歳女性
息子(15歳)が落ち着いて勉強に集中するようになった。
イライラして家族にあたる事も多かったが本来の気質にもどり、
言葉や言動が優しくなり思いやりが出た。また、母(73歳)も
絶えずイライラしていたのが減って本来の優しい母に戻り、
家族間のコミュニケーションがとれるようになった。

※体感には個人差があります。


●掲載されている電磁波対策器具に対するお問い合わせ、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。